Author Archives: 牧 太郎

「障害帰り」の最低人気サペラヴィをちょっぴり買ったら……

 2023年、初の大穴ゲット。

 今年の馬券はハズレばかり。たまに当たったけど、損をしたり……

 ところが、4日の東京競馬場のメイン「早春S」。

 3番人気のククナから3連複を狙った。

 ちょっと自信があるので、幅広く、幅広く……

 12頭立て最低人気「サペラヴィ」も少々買った。

 この馬、昨年8月に障害競走に転向。4戦ぶりの平地戦。「障害帰り」は買い!という格言に従った。

 3連複の「軸馬」ククナだけを見ていたのだが、予想通り、ゴール直前に先頭。やった!

 2着馬は?

 正面で20馬身近くまで差を開いた「大逃げ」の馬。首差2着に粘り込んだ。

 何という馬?と見たら「あの最低人気のサペラヴィ」ではないか。

 配当金を聞いて驚いた。

 たまには「幸運」が転がっているもの?

 日曜日に、またしても「的中したが損をする」普通に戻ったけど(笑)

<何だか分からない今日の名文句>

サペラヴィ(Saperavi)は葡萄の品種

(ジョージア語で「染める」の意味。

晩熟で寒さに強く、果肉は赤い)