Author Archives: 牧 太郎

4月8日 東京555人感染。「普通の医療機関」で新型コロナを治療する段階だ!

 昨日4月7日、緊急事態宣言が解除されて以降で、最も多い555人の感染が確認された。
 
 (はっきり、言えば、本当は「倍ぐらい」の人が感染しているはず)
 
 これで都内で感染が確認されたのは12万3905人。(これも「倍ぐらい」いるだろう)
 
 これで東京も「まん防」地区になるんだろう。
 
 理屈をつけて、勝手に「非常事態宣言」を出したり、止めたり、また出したり……うんざりする。 
 
 そろそろ、新型コロナ患者をインフルエンザと同じように「普通の医療機関」で治療するべきだ!
 
 そうすれば、インチキ非常事態から脱出できる。
 
 新型コロナウイルス感染症は「指定感染症」。それも、危険度が5段階で2番目に高い「2類相当」になっている。
 
 「入院勧告」が前提で、感染者数の増加に伴い「特定の医療機関」の負担が重くなる。
 
 そんなら「二類相当」を止めたらいいじゃないか!
 
 【因みに、二類感染症は 急性灰白髄炎(ポリオ)、結核、ジフテリア、重症急性呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属SARSコロナウイルスであるものに限る)、中東呼吸器症候群(病原体がベータコロナウイルス属MERSコロ ナウイルスであるものに限る)、鳥インフルエンザ(H5N1、H7N9)】
 
 重いものばかりだ。
 
 これをインフルエンザ並みの「五類相当」にする。
 
 【因みに、五類感染症はインフルエンザ(鳥インフルエンザ及び新型インフルエンザ等感染症を除く)、ウイルス性肝炎(E型肝炎及びA型肝炎を除く)、クリプトスポリジウム症、後天性免疫不全症候群、性器クラミジア感染症、梅毒、麻しん……など】
 
 「五類相当」にして、普通の医療機関で、速やかに対応する。それが必要ではないのか?
 
 このまま「二類相当」だとすると、医療体制は何度も何度も逼迫する。同時に、経済も破綻する。
 
 「五類相当」にするためには「特効薬」が必要だ。
 
 政府は「特効薬」がない!としているが、事実上「特効薬」は存在する。
 
 あえて、ここでは言及しないが、「特効薬」隠しが行われている実態をもう少し経ったら、明らかにするつもりだ。
 
<何だか分からない今日の名文句>
 
理屈と膏薬はどこへでもつく